こんにちはルンルン

 

いつもご覧頂きありがとうございます乙女のトキメキ

健康Room Beginクローバー中西ですおすましペガサス

 

今日は

「脂肪はどこで燃える?」のかについて

書いていきますキラキラ

 

昨日のBlogで脂肪が燃えるとどうなるのか!について書きましたキラキラ

 

効率よくダイエットを進めるには、ついてしまった体脂肪をいかに減らすかにかかってます。

体脂肪を減らすには、体についてしまった体脂肪を燃焼する必要がありますねグラサン

 

では、脂肪はどこで燃焼するのでしょうか!!

 

1番の悩みである、お腹まわりの脂肪はその場で燃えていると思ってませんか??

 

 

じつは、違うんです!

 

 

 

 

脂肪が燃えるときには血液に脂肪細胞が溶け出し、筋肉のあるところまで運ばれて、筋肉細胞の中で燃焼します!!

 

と言うことは、ある程度の筋肉がついてないと、燃える場所がないために脂肪は減っていかないんですアセアセ

 

Beginでのダイエットプログラムは、ダイエット中に筋肉量が落ちていかないように、体組成計で筋肉量を計測し、維持出来るようなプログラムになっておりますキラキラ

o0480036813847609762

 

運動経験がなく、筋肉量が少ない人は、ある程度までダイエットが進むと、体重が落ちにくくなります。

これは、脂肪を燃やす場所がないことが原因です。

 

私が「極端な食事制限だけでのダイエットはやめてください!!」と言ってるのは、筋肉が減ってしまう事で脂肪燃焼する場所がなくなってしまうからです。

 

だからと言って、「キツイ筋トレをしてください」と言ってるわけではありません。

今ある筋肉量を減らさないようにしましょう星ってことですグラサン

 

 

「バランスの取れた食事」をおススメしているのも、筋肉量の維持につながりますキラキラ

 

偏った食事や極端な食事制限をすると、生きていくために必要な栄養素も不足してしまいます。

そうなると、体は「緊急事態である」と判断します。

そして、筋肉からタンパク質を取り出して、エネルギーにしはじめるのです

これで筋肉は減っていきます。

 

 

筋肉は「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」で構成されいる

 

筋肉の主成分はタンパク質で、さらに分解するとアミノ酸になります。

人間の体内では、20種類のアミノ酸が組み合わされてタンパク質をつくし、筋肉や皮膚、血管の材料としています。

 

この20種類のうち、9種類のアミノ酸は人間の体内で生成することができません。そのために、かならず食物から取り入れなければならないので、「必須アミノ酸」と呼ばれています。

 

 

なぜ、アミノ酸が大事なのかがわかっていただけたでしょうか??

 

 

明日は「アミノ酸」について書いていきますねおすましペガサス乙女のトキメキ

 

 

 

 

それでわ流れ星

 

皆様のダイエットが

リバウンドなく成功しますように星